代表者・理念

GREETING

会社概要

COMPANY PROFILE

2014年10月1日、阪和興業株式会社による正起金属加工(株)の株式譲渡と経営移管に伴い、 正起金属加工株式会社の代表取締役に就任いたしました。

当社は大正3年に創業して以来、アルミニウム再生精練事業を拡大して参りました。 現在では、「製鋼用アルミ脱酸剤事業」と「使用済みアルミ缶再生(Can to Can)事業」を 大きな事業の柱としております。

特に、製鋼用アルミ脱酸剤事業では重要な副原料の供給責任を負っているとの自負の元 「安定供給」を責務として、大手高炉メーカー様に多年に渡り納入をさせて頂いております。

阪和興業株式会社とは、アルミスクラップ原料の供給、使用済みアルミ缶リサイクル (Can to Can)事業のパートナーとして取引を継続してきました。 鉄鋼業界・非鉄業界で大きな競争が到来しておりますが、長年に渡るお取引先様との関係を基礎として、お客様の製品価値や生産性向上に寄与できる「価値」有る会社で有る様、 役職員一丸となって努力してまいる所存です。

今後とも皆様には一層のご支援を賜ります様お願い申し上げます。

正起金属加工株式会社 代表取締役社長 佐藤 厚志

基本理念

PHILOSOPHY

  • 01

    社の基本理念

    会社は公器であることを自覚し、企業活動を通じて社会に貢献する事を、存在理由としその社会的使命を果たすことが、日本の繁栄につながり、しいては世界人類の幸せにつながる事と信じ、日々努力することを基本理念としています。

  • 02

    社の行動基準

    社員の行動基準としての、社訓として『至誠通天』を掲げています。 至誠は必ず天に通じる。ここでいう至誠とは、それぞれが選ぶ最良の道を、最大の努力で歩むことを言います。上手くいかない、すなわち天に通じない理由は、最良の道を選んでいないか、或いは最大の努力をしていないかの二つしか存在せず、他人のせいや、運や不運ではなく、あくまで自分自身の問題としてとらえ、行動することを求めています。

  • 03

    未来に向けての
    キャンペーン

    弊社は、創立40周年を迎えた23年前から『新たな挑戦 西暦2050年に向けて!』というキャンペーンを行っています。西暦2050年が弊社創立100周年になります。その日が迎えられるよう、日々新たな挑戦をし、実績を積み上げ、未来につなぎます。